FC2ブログ

2016年3月11日、今年は雪が無いかもしれないと思うほど暖かい3月でしたので、温泉&宴会ツアーになるのを覚悟して両国駅を出発したものです。しかし、いつも不思議な事に出発時期になると寒波が来て冬型の天気になるのです。今年もその通りなり、現地奥日光は新雪が降ってるではないですか!雪が歓迎してくれました。
総勢36名。例年より多くの仲間が参加してくれました。10年ぶり、20年ぶりの方、更には当時高校生だったボランティアが今はドクターになって、お忙しい中を21年ぶりに参加して頂けたのです。もう出発早々から大盛り上がりです。
新しい仲間たちも、懐かしい仲間たちもあっという間に和気あいあいになってしまうのが、我が千葉県支部の特徴です。
ゲレンデでは滑りやすい良い雪が歓迎してくれました。ここ数年、ちびっ子の滑る姿に我々大人たちは目を凝らして楽しんで見ています。子どもたちのスキーの上達の早さには只々驚かされるばかりです。
皆んなのお目当の温泉と食事は、いつもの通り最高です。この二泊三日間は私たちにとって掛け替えのない癒しの時間です。屈託のない話に興じ、子どもたちの一挙手一投足に喜びを感じ、その成長の速さに驚き、それこそ会員皆んなの元気を共有する至福のひとときです。今年も多いに笑いながら、多いに感動したスキーキャンプでした。ご協力して下さった多くの仲間に感謝です。

やっとできた雪だるま
懐かしのメンバー
初心者レッスン
一番のちびっ子、、、上手い!
20160413145918d9e.jpeg
スポンサーサイト

クリスマス会
2015年12月26日

今年は、会場予約のミスから、クリスマス翌日の12月26日に開催しました。会員はじめ、ボランティアの方々が28名も集まって下さいました。
今年は赤い羽根共同募金の助成金により、クリスマスツリーが新調されました。立派なツリーです。電飾も、飾りも全部付いていて、皆んなで楽しく飾り付けました。
数々のゲームをして、皆んな和気あいあい。そしてお茶とケーキを頂き喋りタイム、最後に楽しくビンゴでクリスマスプレゼントをゲットしました。

クリスマス会




新年会 初詣とボーリング大会
2016年1月17日

このイベントも、今年はいつもより遅い開催でしたが、未だかなりの参拝者が来ていました。
初詣は、下総中山の法華経寺です。日蓮聖人所縁の名刹です。好天に恵まれ、気持ちも清々しく新年の祈願をしました。皆さん、無病息災をお願いしたのかしら。境内の茶屋さんで新年の挨拶を交わしながら早いお昼食を食べ、本八幡のスターレーンでのボーリング大会へ移動です。
ボーリングだけの参加者と合流し、4レーン16人で、ペアーを組んで8組みの真剣勝負です。千葉県支部のトロフィー争奪戦です。
今年は密かに練習を積んでいた若者と東京都支部からのお客様とのペアーが優勝しました。
毎年開催しているこの大会、年々、スコアーが良くなってる気がします。ストライクもスペアーも、あちこちのレーンかからハイタッチの歓声が上がっていました。ボーリングのスカッとした快音が心地よく響きわたりました。
ゲーム後には、スウィーツを頂き、世話人さんが集めて下さったカレンダーを希望者に持っていって頂きました。
こうして、千葉県支部は、年末から新年の行事で皆さんとの合流を計っています。




ディナーショーへお出かけ

ハイアットリージェンシーでのDXなディナーショーを見にきました。和服に着替えてきた方もいます。

サイパンの写真がやっと掲載出来ました。
今回の目玉の潜水艦ツアーです。

潜水艦ツアーに挑戦
サイパンの深海

海外キャンプinサイパン
去る10月17日〜10月20日、2年に一度行っている「海外キャンプinサイパン」が無事終了致しました。
今年は14回目を迎えました。足掛け28年。障がいをもつ方々でも海外ツアーは楽しめるんだと言う事を多くの仲間たちにも理解して欲しいと思っています。諦めかけていた海外ツアーを多くのボランティアで支え合っていけば、それは実験可能なのですから。ただ、そのスタッフに求められる条件には、幅広いキャラクターも重要にはなりますか、、、。
さて今年も、埼玉医大の名誉教授であられる「山内俊雄先生」ご夫妻にご同行を頂き、心強い限りでした。
出発まではサイパン付近を通過した台風の影響が心配されましたが、多少の雨には降られたものの、全体の行程には支障無く、宮南の島の太陽と、白砂のビーチと、熱帯の色鮮やかなお魚たちを愉しむことができました。ハイライトとしては、今回も潜水艦ツアーでした。台風の影響で深海も多少鮮明ではありませんてしたが、十分に滅多に見られない深海の熱帯魚達の模様を満喫致しました。
更にこのツアーでは、お食事も豪華です。トロピカルディナーショー、ラスベガスの本格的イリュージョンショーのDXディナーショー、そして以外と思われるかもしれませんが美味しい中華料理や韓国料理などにも舌鼓を打ちました。

当事者3人をフォローするお馴染みのスタッフに加え、新しく参加されたボランティアに恵まれDr.共々総勢17名の参加での「キャンプ」となりました。
又、次回の再会を約束し、あっいう間の楽しかったツアーも無事成田で解散となりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。